社員インタビュー

ネットワークイノベーション部門

國井 一磨 クニイ カズマ

入社年:2012年

國井 一磨

尊敬できる同僚が多く非常に居心地が良いと感じています

NTT-ATシステムズにはキャリア採用で入社しました。前職はプログラマで、業務以外の作業も多く、広報や品質管理、HP制作等の業務外案件も多くあり大変な環境でしたが、楽しく働いていました。しかし、他のキャリア経験を積むことを考え始めた時に、現場で一緒だったNTT-ATシステムズの方にタイミング良く誘われて入社を決めました。
入社当時の印象は「若い人が多くて、明るい人が多いな」という感じでしたが、今ではその印象に加えて「技術力も高くて尊敬出来る人が多い」になっています。
前職と違い業務に専念できて、しかも尊敬できる同僚が多く非常に居心地が良いと感じています。

國井 一磨

仕事について教えてください

ネットワークイノベーション部門でPSTNのマイグレーションを行っています。
簡単に説明すると、「PSTN(Public Switched Telephone Network:一般加入電話などのサービスを提供している電話網)」から「IP電話」へと移行(マイグレーション)する事です。古い仕様の交換機をIP電話へ移行するときの仕様作成や検証業務、さらに研究業務のお手伝いなど、PSTNマイグレーション業務の全てに関わっています。
新技術を取り入れながら、過去に先輩が作ってきた技術につなぎ替えることで、過去の遺産や成果を活かす事ができます。格好良く表現すると「過去の技術を最新の技術につなげる」ですね。「IP電話」へと移行する対象は日本全国の固定電話なので、スケールの大きなやりがいのある仕事です。

会社に関して思うことは

技術に裏打ちされた強みを持つ方が多く、壁にぶち当たったときに相談できる人がいるので心強い環境です。何か業務上の悩みがあっても共有して一緒に考えてくれる人がいるので、悩みが長引くことは少ないです。
また若い人も活躍していて、風通しが良い社風だと思います。年齢やキャリアに関係なく尊敬できる人が多いですね。
上長との面談は頻繁にありますが、きちんと業務を見ていただいている感じがして、評価にも安心感があります。面談の際には業務に関する相談や情報共有も頻繁にしており、垣根なくコミュニケーションが取れる環境です。上長からは厳しいけど的確なアドバイスをしていただけるので、色々な角度からの意見を貰え、成長していくには適した環境だと思っています。

プライベートは

自己啓発、自己学習をよくしています。
最近ではCCNAとLPIC(LinuC)の勉強を進めています。通勤時間を利用してeラーニングコンテンツを結構活用して問題を問いています。学習に関しても会社から支援を受けられるので、安心して学習ができています。
学習以外は、軽い運動をよくしていますね。駅から職場まで片道30分を歩いています、さすがに台風の日はバスに乗りましたが、よっぽどの事がない限り毎日歩いてますよ。
個人的な趣味としては、ボードゲームにハマっています。テレビゲームと違って対人ゲームになりますので、必ずコニュニケーションは発生します、自分でサイコロを振ったり、コマを動かすときにミスったり、予期しない事柄が発生しては会話が弾むことが多いですね。コミュニケーションはボードゲームの醍醐味です。

採用を目指す方へのメッセージ

私自身も忙しくて指示ができない時もあるので、能動的に動いて相談してくる人が良いですね。動いた結果のミスは相談できる環境なので、ミスを恐れて動かないよりも、できるだけ自主的に動いていただけると嬉しいです。社風としてコミュニケーションが取りやすく、自分自身の成長を積極的に支援してくれる会社なので、是非とも応募をお待ちしています。

社員インタビュー 小畑 太哉を読む 社員インタビュー 杉崎 雄輔を読む 社員インタビュー 神田 佳絵を読む
新卒採用はこちらから