社員インタビュー

ICTシステム部門

神田 佳絵 カンダ ヨシエ

入社年:2008年

PCサポート、ソフトウェア開発を経験し、2010年11月~現在の業務

神田 佳絵

会社説明会での温かい対応に、私がイメージしていた「会社」の雰囲気を感じました

最初は一般事務で就職活動をしていたのですが、次第にモノづくりに興味がある事に気づきシステム系の会社を探すようになっていました。システム系やプログラムの知識は学校で習っただけで、それ以上の知識はないまま就職活動をしていました。
学校からの紹介で会社説明会をまわっていたのですが、説明会に行った会社のほとんどが体育会系的な雰囲気で、私の思う「会社」のイメージと違っていると感じていた中で出会ったのが、NTT-ATシステムズです。
会社説明会では丁寧に親身に対応していただき、個人として尊重されているように感じました。その温かい対応に私がイメージしていた「会社」の雰囲気を感じたので、NTT-ATシステムズへの入社を決めました。

神田 佳絵

仕事について教えてください

主に出退勤管理に関わるシステムの運用と問い合わせ運用などを行っています。規程変更に合わせたシステム改修などのほか、直接の問い合わせが減るように直感的でわかりやすいマニュアルを作成したりもしています。
一般的なシステム開発案件では、開発して納品を終えるとそこで関係性がなくなると思いますが、私達の仕事は開発から運用稼働まで関わる事ができます。安定稼働しているシステムをお客さまに使っていただき満足してくれる様子を見ていると、苦労して開発したシステムがまるで我が子のように思える瞬間もあります。
また、開発段階前の企画提案もしています。総務や人事といったシステムの専門ではないお客さまにも伝わるように日々努力しています。
提案は条件違いの複数案を出すことが多いです。各案ごとのメリット・デメリットを詳しく説明して違いを明確にしてから選択していただくようにしているため、提案内容はもちろん、言葉の使い方一つとっても大事にしています。「この言葉はお客さまに伝わるのか、この言い回しは失礼では無いか」を常に意識しています。
お客さまの言葉を聞いて、機能の追加や改善提案書を作成して採用されると嬉しいです。提案から仕様設計、システム開発から運用保守まで全行程をトータルで関われるのがNTT-ATシステムズの強みだと思っています。どの工程もやりがいがあり、大変だけど全体像が見えて楽しい仕事だと思います。

会社に関して思うことは

すごく雰囲気がよく働きやすい環境だと思います。社内の人間関係も堅苦しくなく、困った事やわからない事も聞きやすく風通しの良い雰囲気です。
それに福利厚生の制度が充実しています。申請に時間がかかったり取得しにくいとかはありません。制度を利用することが普通な環境です。もちろん業務の調整はありますが、皆さんの反応も協力的です。産休育休、短時間勤務もスムーズに申請でき、私の場合は復帰時に4時間勤務、現在は5時間勤務と希望どおりの時間帯で勤務をしています。
女性社員も多く現場で活躍していますが、せっかく女性が働きやすい会社なのでもっと増えてほしいです。

採用を目指す方へのメッセージ

今の社内は真面目でおとなしい方が多いので、元気で明るい方が増えてほしいです。
NTT-ATシステムズは役職や年齢、社内社外問わず自分の考えを共有できる現場です。
開発から運用までいろんな働き方ができので、最初は難しいことだらけでわからなくても質問しやすい環境なので頑張って欲しいです。また福利厚生制度が充実していて柔軟なのでワークライフバランスが取りやすい会社です。

社員インタビュー 小畑 太哉を読む 社員インタビュー 杉崎 雄輔を読む 社員インタビュー 國井 一磨を読む
新卒採用はこちらから